九之坪十所社の行事がご覧いただけます


by kunotubojusho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008年 01月 06日 ( 1 )

正月行事

ご家族お揃いで楽しいお正月を過ごされたことと思います。

 私たちはお正月になると、門松をかざり、鏡餅をおそなえして、お雑煮・おせち料理を食べ、初詣に行って、一番大事なお年玉をもらって大人になってきました。

 こんなに行事が多いのは、お正月がたんに年が改まるだけでなく「年の神」(豊作の神・祖先神・幸福の神)を迎える特別な日であったからです。

 お正月に門に松の枝を立てて神様を迎えたのが門松の始まりです。

 餅は古くから特別の日・めでたい日の食べ物で、食べると生命力が与えられ、鏡は神が宿るものると考えられていました。それで鏡餅と神に供える料理(おせち)をいっしょに食べることがお雑煮の始まりでした。 

 年の神からの贈り物として新しい魂が人におくられる。これがお年玉でした。 

 身も心もきれいにして新しい年を迎え、新しい年を良い年になるよう祈願する初詣です。多くの方が初詣をされたことと思います。

平成20年が良い年になりますようお祈り申し上げます。

f0148647_1754585.jpg

[PR]
by kunotubojusho | 2008-01-06 17:53 | 年中行事