九之坪十所社の行事がご覧いただけます


by kunotubojusho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

国府宮 はだか祭

2月19日(火)は 国府宮はだか祭です

 毎年旧暦1月13日、「国府宮裸祭り」が行われています。厳寒の中、裸男がもみ合い、厄除けを祈願する勇壮な祭りです。裸祭りが過ぎると春がやってくると言われています。

 「国府宮」の正式名は「尾張大国霊(おわりおおくにたま)神社」です。国霊(くにたま)は国土それ自体に霊魂の存在を認め、国土を神格化した御名(みな)です。古く尾張の地に人が住み始めた頃より、土地の守護神として信仰され、特に厄除けの神として有名でした。

 奈良時代に尾張国の国府(役所)が現在の稲沢市に置かれたことから国府宮(こうのみや)と呼ばれるようになりました。

 「裸祭り」の正式名は「難追い神事」です。厄災を受けやすいと言われる厄年の人を中心に「大国霊の神」の力で厄難を追い払い幸福を祈る神事です。

f0148647_20444087.jpg

[PR]
by kunotubojusho | 2008-02-13 20:44 | 祭典

建国記念の日

 2月11日は「建国記念の日」です。

 明治6年、「古事記」・「日本書紀」による日本建国、神武天皇即位の日を西暦に直して、「紀元節」が制定され、国の始まりを祝ってきました。これが戦後、占領軍により廃止された後、昭和42年「建国記念の日」として復活しました。

 戦後の日本は、国民の祝日としての「建国記念の日」がありながら、その起源・由来について歴史の授業で教えられることはほとんどありませんでした。
 「神武天皇」を身近に感じられない方も多いかもしれません。

 今年は北京オリンピックの年です。誰もが日本人であることを強く意識し、日の丸を背にした選手の活躍に感動すると思います。

 「建国記念の日」には、日本の建国・自分たちのルーツに思いをはせ、日の丸を掲げてお祝いしましょう。

f0148647_181812100.jpg

[PR]
by kunotubojusho | 2008-02-11 18:18 | 年中行事