九之坪十所社の行事がご覧いただけます


by kunotubojusho
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お花見

皆さん、もうお花見にいかれましたか?

各地の桜がきれいになってきました

日本では古くから「花」と言えば「桜」のことでした。

西行法師の有名な歌に
「ねがはくは花のもとにて春死なむそのきさらぎの望月の頃」
とあるように、私達の祖先は桜と人生とを重ね合わせてお花見をしてきました。

文学・美術・音楽などさまざまの分野で桜を主題にした作品が作られてきました。

 古代から桜は稲の神様の宿る木でした。人は長い冬が終わり稲作を始めようとするとき、田の神を迎えるために山へ行き、山に自生している素晴らしい桜の花を見ました。この桜の木に稲の霊が宿っていると感じたのです。

 満開の桜の木の下で酒を飲み、ごちそうを食べるという現在のお花見の習慣ができたのは江戸時代中頃からだといわれています。
 
f0148647_2027496.jpg
f0148647_20271816.jpg

[PR]
by kunotubojusho | 2008-03-29 20:27 | 年中行事