九之坪十所社の行事がご覧いただけます


by kunotubojusho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2009年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

国府宮裸祭

尾張の国に春を呼ぶ「国府宮はだか祭」が近づいてきました。

 今年は2月7日(土)です

  毎年旧暦1月13日、「国府宮裸祭り」が行われています。厳寒の中、裸男がもみ合い、厄除けを祈願する勇壮な祭りです。裸祭りが過ぎると春がやってくると言われています。

 「国府宮」の正式名は「尾張大国霊(おわりおおくにたま)神社」です。国霊(くにたま)は国土それ自体に霊魂の存在を認め、国土を神格化した御名(みな)です。古く尾張の地に人が住み始めた頃より、土地の守護神として信仰され、特に厄除けの神として有名でした。

 奈良時代に尾張国の国府(役所)が現在の稲沢市に置かれたことから国府宮(こうのみや)と呼ばれるようになりました。

 「裸祭り」の正式名は「難追い神事」です。厄災を受けやすいと言われる厄年の人を中心に「大国霊の神」の力で厄難を追い払い幸福を祈る神事です。

北名古屋市では、今年も四十二歳の本厄となる「厄歳」のメンバーを中心に裸祭り・裸男に参加し,住民を代表して難追布を国府宮神社に奉納します。
[PR]
by kunotubojusho | 2009-01-31 14:04 | 年中行事

季刊誌「皇室」のご案内

皇室のご動静とゆかりの日本文化を紹介

(クリックすると拡大表示されます)
d0080747_13335231.jpg
d0080747_13341318.jpg


年4回発行 年間定期購読 6720円
購読を希望される方は、栗木宮司(0568-21-1084)まで
[PR]
by kunotubojusho | 2009-01-31 13:54

左義長

左義長(どんど焼き)のご案内

新春恒例の行事として左義長(どんど焼き)が行なわれます。

左義長(どんど焼き)は、正月明けに「古いお札」「正月の門松」「注連飾り」「書き初め」などを持ち寄って焼き、無病息災・家内安全・五穀豊穣・学業成就を祈る行事です。
お正月のお鏡餅をこの火で焼いて食べると、一年間健康で過ごせると言われています。

皆様にはご協力・ご参加いただきますようご案内申し上げます。
[PR]
by kunotubojusho | 2009-01-09 12:00 | 年中行事

謹賀新年

あけましておめでとうございます

 私たちはお正月になると、門松をかざり、鏡餅をおそなえして、お雑煮・おせち料理を食べ、初詣に行って、一番大事なお年玉をもらって大人になってきました。

 こんなに行事が多いのは、お正月がたんに年が改まるだけでなく「年の神」(豊作の神・祖先神・幸福の神)を迎える特別な日であったからです。

 お正月に門に松の枝を立てて神様を迎えたのが門松の始まりです。

 餅は古くから特別の日・めでたい日の食べ物で、食べると生命力が与えられ、鏡は神が宿るものると考えられていました。それで鏡餅と神に供える料理(おせち)をいっしょに食べることがお雑煮の始まりでした。 
 
 年の神からの贈り物として新しい魂が人におくられる。これがお年玉でした。

 身も心もきれいにして新しい年を迎え、新しい年を良い年になるよう祈願する初詣です。多くの方が初詣をされることと思います。 最近、大晦日から元旦にかけて地元の氏神様にお参りして、その後で熱田神宮・豊川稲荷などに出かける方が多くなってきました。


d0079744_15151023.jpg

[PR]
by kunotubojusho | 2009-01-01 00:01 | 年中行事