九之坪十所社の行事がご覧いただけます


by kunotubojusho
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

トイレの神様

植村花菜さんの「トイレの神様」がヒットしている、

今年の紅白への出場も決まったそうです。





八百万の神   

 私達の祖先は天地自然のあらゆるものに神が宿ると考えてきました。太陽・月・星・雷・風・山・川・海・土地・森・岩などから、家の台所・井戸・かまど・便所など、至る所に神様がいて私達を守っていてくださる。これが八百万(やおよろず)の神です。「八百万」とは非常に数が多いことを意味します。
 同じ「神様」でもキリスト教・イスラム教のように唯一絶対の神を信仰する一神教の神とは大きく異なります。
 若い方の中には「そんな考えは古臭い迷信だ」「そんな所に神様がいるはずがない」と思う人もあるかもしれません。私達は若くて元気なときは、自分が生きているのは自分の力で生きていると思っています。
 しかし、誰もが年を重ねると、時には自分の力ではどうにもならないことが起きます。「自然災害・病気・老い・死」を身近なものとして感じる時、自分の力だけで生きているのではないことを実感します。私達は、家族・祖先の御霊(みたま)・八百万の神々に、守られ支えられ生かされているのです。
[PR]
by kunotubojusho | 2010-12-15 09:59

櫻井よしこ氏講演会

12月4日、櫻井よしこ氏の講演会が行われた。

テレビ・雑誌などでも活躍する櫻井よしこ氏の人気は高く、

1500人の聴衆で満席の盛況であった。

d0080747_1845080.jpg

d0080747_17584854.jpg
d0080747_17585746.jpg
d0080747_17591269.jpg


d0080747_17553587.jpg
d0080747_17562489.jpg

[PR]
by kunotubojusho | 2010-12-08 19:31

新嘗祭

12月5日、十所社にて新嘗祭が催行された。


11月23日は「勤労感謝の日」です。祝日法によると「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう日」となっています。

 この日が戦前は「新嘗祭(にいなめさい)」の日であったことをご存じの方はだんだん少なくなってきています。

 新嘗祭の歴史は古く、千三百年前の歴史書「日本書紀」にも新嘗祭が記録されています。

 「新嘗」とは「新の饗(あえ)」のことです。新穀の収穫を神々に感謝し、神前に供えて饗宴し、神と人が共に食し、たがいに喜び合うことです。日本人は古くから稲作を生活の基盤にしてきました。この習慣は自然のことであったと思われます。

 また、純粋に収穫に感謝する「秋祭り」に対して、新嘗祭は収穫に感謝すると共に新しい年の豊作を祈願する「冬祭り」でもあります。


f0148647_19364934.jpg

f0148647_1935212.jpg
f0148647_1935154.jpg
f0148647_19352821.jpg
f0148647_19354078.jpg
f0148647_19361165.jpg
f0148647_19362149.jpg

[PR]
by kunotubojusho | 2010-12-07 19:39 | 祭典